物理難問の解き方 |

物理の円運動や浮力、微分方程式、電磁気など難問題の系統と解き方。


◆物理難問がスイスイ解けるようになる!人気の添削◆

物理の解き方 大学受験

2013.09.17 Tue

14:02:56

物理の大学受験の解き方において
どの分野でも共通するコツというのがあります。

これは対象となる現象を図示すること。

この癖をしっかりと身に着けることで
かなり問題の正解率も上がってくると思います。

中途半端に物理が得意な受験生はこれをやらないので
あるところで成績が伸び悩んだりしがちです。

オススメ情報

物理の解き方 浮力

2013.09.12 Thu

12:54:04

物理の解き方で浮力というのは複雑に感じますが

実際は、水中にある物体の面積や体積、
これを数式化できれば良いわけです。

だいたい、浮力の問題では水中にある物体の
面積や体積は変動していきますから

その動きを網羅した方程式を立てることに慣れましょう。

物理の解き方 微分方程式

2013.09.10 Tue

21:32:12

微分方程式を使った物理の解き方は
マスターできれば非常に有利だったりします。

正攻法で解こうとすると時間がかかるものでも
微積を使うと一瞬で解ける問題が結構あるからです。

ただ、難関大学を目指す受験生でなければ
ハードルが高いので避けたほうが無難かと思います。

物理の解き方 円運動

2013.09.06 Fri

12:18:10

物理の解き方としては円運動など
力学系の問題は非常にシンプルに対応できます。

力の釣合いと運動方程式を立てれば
ほとんどの問題は正解を出せますからね。

物理の中で力学は出題率が一番高いですが
一番シンプルで対応しやすいとも言えるわけです。


◆物理難問がスイスイ解けるようになる!人気の添削◆